開発者紹介

 Introduce Systems Developer

JISLadのシステム開発者、島田誠一氏の経歴を紹介します。

システム開発者:島田誠一(しまだ せいいち)

経歴

1954年生まれ。
19773月 東京大学理学部地球物理学科 卒業。
19793月 東京大学大学院理学系研究科地球物理学専 攻 修士課程修了。
19794月 国立防災科学技術センター(現在、防災科学 技術研究所) 入所。
198910月~199012月 米国カリフォルニア大学サン テ゛ィエコ゛校スクリッフ゜ス海洋研究所 留学。
20153月 防災科学技術研究所 定年退職。
2015年4月~ 東京大学大学院新領域創成科学研究科特 任研究員 在職中。
20154月~ 20183月株式会社日豊システム開発室長。
20184月~ 株式会社日豊技術顧問 在職中。
     専門は、測地学、 特にGPS観測による地殻変動観測、及 ひ゛GPS気象学。博士(理学)。 

アドバイザー:里村幹夫(さとむら みきお)

経歴

1948年2月生まれ。
1970年3月 京都大学理学部地球物理学科卒業。
1976年3月 京都大学大学院理学研究科地球物理学専攻博士課程単位単位修得退学。
1979年4月 静岡大学教養部地学助教授。
1994年4月 静岡大学教養部地学教授。
1995年10月 静岡大学理学部地球科学科教授。
2008年7月~2010年3月 静岡大学防災総合センター長併任。
2013年3月 静岡大学 定年退職。
2013年4月~2018年3月 神奈川県温泉地学研究所所長。
2018年4月~ 株式会社日豊技術顧問。
     静岡大学名誉教授。理学博士。専門は測地学、固体地球物理学および地震防災。

主な著書
地球が丸いってほんとうですか? 測地学者に50の質問(2004)。日本測地学会監修、大久保修平編(50のうちの12の質問を執筆)、朝日新聞社。
CD-ROMテキスト測地学(2004)。(第2部基礎編の一部と第3部応用編「地球の形今昔」を分担執筆),日本測地学会。
地震防災(2008)。地震防災増補改訂版(2013)。(編著)学術図書出版社。

●メルマガ「GPS地盤変動情報」を発刊しています。購読はコチラから(まぐまぐ

pagetoppagetop